SYMBIOSIS BLOG

内臓温度を知る方法

コンディショニングトレーナーの鎌倉です

前回お伝えしたようになぜ内臓温度を上げないといけないのお伝えしました

次に内臓温度確認していきます

まず体温は体表面温度と深部体温に分かれます

それで体表面温度は平均温度は36.5°〜37.1°

深部体温は平均温度は37.2°〜38.0°

表面に比べ深部の方が1°ぐらい高いのです

正確に内臓温度を測るのは難しいのですが約1°も差があるので

自分の内臓が冷えてるかどうかの簡単なセルフチェックはできます

このように手をお腹に当てる

上下に手を当てお腹の温度を感じてほしいです

上下で温度が違たり

あとお腹と脇も調べてみてお腹が冷えていると

内臓が冷えてる可能性があります

次回は温める方法をお伝えしてきます

公式Instagram

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA