SYMBIOSIS BLOG

内臓温度を上げる

ご無沙汰しております。コンディショニングトレーナーの鎌倉です。

最近雨が降ってその後なのでだいぶ寒くなてきましたね。

なんだかだるくなったり、肩こりやむくみ、冷え性がひどくなってきた方が

増えてきた気がします

そのため皆さん厚着になって靴下も重ねばきにしても

なかなか温まることがなく現状のままになていると思います

厚着をすることに逆効果になってしまう場合があります。

カラダの表面だけ温めようとするばかり窮屈な状態を作ってしまい血流を

悪くなってしまいます。

ただ温めるだけではなくなぜ体が冷えているのかを

突き詰めていくしかなりません

今までチェックさせていただいた中で男女関係なく冷えて体調を崩した方は

圧倒的に内臓が冷えていたが多いです

例えば筋肉が冷えてしまえば動きが強ばり動きづらくなりケガしがちです

内臓も同じで冷えてしまえば内臓の動き悪くなり機能が低下してしまいます

手や足は無くても最悪生きていけますが内臓がないと生きていけません

そのため手足への血流はおろそかになり先に内臓に送られます

なのでまずは内臓温度を上げましょう

内臓の温度を測るのは難しいのですが冷えてるかどうかチェック方法は

また後日お伝えしていきます

公式Instagram

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA