SYMBIOSIS BLOG

運動で良くなる腰痛改善予防セミナー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

腰痛は、若年者から高齢者までごく身近に見られ日常生活に支障をきたす病気です。

さらにコシからアシの痛みに難渋して整形外科を受診すると「腰痛椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄症」「変形性腰椎症」

「坐骨神経痛」「骨粗鬆症」等々と診断されることが多いでしょう。

 いまや世間に一般化している病名だからなんとなく理解したように感じるヒトが多いと思います。でも、坐骨神経痛の原因が

腰椎椎間板ヘルニアだとか、腰部脊柱管狭窄症だとか説明されて戸惑うこともあるはずです。困ったことには、アシコシが痛む

病気を坐骨神経痛だと理解しているのに、”アシのシビレ”も”足首が動かし辛い”のも坐骨神経痛だと説明されたらパニックにな

りそうですね。

 このような腰痛を起こす病気を乗り越える糸口は「腰部の構造や坐骨神経痛」を理解することにあります。

このセミナーでは坐骨神経痛の病態や解剖的特徴を説明し、今回実技で行う「TOTALコンデショニング」の手法を用いて病状に対応した適切なエクササイズを選択できるように構成されています。

整形外科でも腰痛に対し8割は原因が不明と言われていますが腰痛には必ず理由がある!

だから「TOTALコンデショニング」で徹底的にチェック&原因追求し、「ストレッチ+筋強化」で筋バランスを改善します。

 

1まず腰痛を知ることこからはじめよう!!

 1)ヒトの脊髄の構成と特徴

2)腰椎部の構成と特徴

3)体幹と骨盤

4)腰痛疾患の症状

5)腰痛の2大疾患

6)跛行の種類と分類

7)主な疾患別の特徴と注意点

8)腰痛治療のアウトライン

2運動療法の基礎

1)腰痛のタブー4か条

2)腰まわりの筋肉の状態を理解する

3)悪い状態の筋肉とは?

4)「痛み」と「筋肉のバランス」の関係

5)腰痛エクササイズの順序

6)ストレッチと柔軟性向上

3チェック方法とエクササイズの実践

1)柔軟性テスト(ストレッチ) 

2)筋強化&バランス改善

3)パワーアップ

痛いところだけが原因ではなく腰痛の根本から改善

、予防が行われるコンデショニング内容になっています。  

対象:理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師、治療家、パーソナルトレーナー、セラピストなど 慢性腰椎を抱えている人、カラダの歪みが気になる人

期日:2017年3月5日 日曜日 時間:講座10:00〜12:00実技13:00〜15:00

場所:静岡県浜松市中区平田町108なめだホワイトビル2階

参加料:10,000円(税別)

定員:10名 申込締切:3月4日 土曜日

お問い合わせ:symbiosis TEL:053ー528ー7780

info@symbiosis.jp  

コメントをのこす

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA